先日おいで屋へ来て下さった青森県の木村果樹園さんのご紹介です!

場所は、青森市浪岡の国道7号バイパス沿いにある道の駅、アップルヒルのそばになります。

アップルヒルの裏山をのぼると、
名峰・岩木山が見える景観の良い場所があります。

木村さんの果樹園があるのは、この丘陵地帯の一角にあり、斜面が生み出す気候条件が果樹が育つに絶好の場所ですね。

木村さんの果樹園からも、リンゴの木々の背景に
岩木山を見ることができます。

すでに他の農園では出荷してしまっている状態の「つがる」が、まだいっぱい真っ赤な状態で、たくさんなっています。

もぎたてをそのままいただくと、とてもジューシーで、口の中に果汁があふれかえります。

美味しさのヒミツは、「樹上完熟」。
リンゴは色付けば、市場で受け入れてくれるのですが、なりたてだとまだ渋みが残ります。木村さんのリンゴは樹上完熟で味を追求して、ギリギリまで収穫せずに木から栄養をもらっています。

美味しさにはヒミツがあります!実際に訪れなければわからないことも色々ありますね。
私たちの食べ物を作る生産者の顔が見えるのは嬉しいものです。

現在おいで屋では「つがる」を販売中。こちらは9月いっぱいくらいで終了しますが、今後の木村果樹園さんのりんごの出荷状況です。

10月〜ジョナゴールド、早生ふじ、トキ
10月下旬〜11月北斗
11月〜2月ふじ

品種によって、食感や味が違います。
天候などによる変動はございますが、約半月ごとに品種が変わりますので、お見逃しなく!!

 
木村果樹園近隣から見える岩木山